診療内容 バッチフラワーレメディ|栄養療法・ホメオパシー・バッチフラワーレメディ・催眠療法の統合医療・補完代替医療 クリニック千里の森
クリニック千里の森 メッセージ、バッチフラワーレメディ
診療内容 バッチフラワーレメディ


バッチフラワーレメディは、植物の花や葉、茎から得られたエネルギーを用いた療法です。
1930年代にイギリスの医師エドワードバッチ博士によって作られました。
ネガティヴな感情に穏やかに働きかけて、心や感情のバランスをととのえ、
本来のあなたらしさを取り戻せるよう助けてくれます。

バッチフラワーレメディは怒り、いらいら、抑うつ、不安など様々な感情に作用します。
たとえば、他人から押し付けられてもノーと言うことができず、
「自分が我慢すればいいんだから」と思ってしまう人は、
バッチフラワーレメディを用いることで、
自分の意見を言うことができ、他人と上手に交流できるようになります。

安全で、習慣性、依存性がないので、赤ちゃんからお年寄りまで、
誰に対しても安心して使えます。
体力の弱っている人にも使えるので、がん治療の精神的ケアにも有効です。
統合医療やホリスティック医療を実践する病院や診療所でも、西洋医療と併用して、
手術前後のケアや、出産をサポートする目的などに用いられています。

当院では、病気で治療中の方に精神的ケアとして用いるだけでなく、
その方を支える家族のみなさまにもご利用いただいています。
病気でなくとも、精神的につらい思いをされている方にもお試しいただき、
その効果を認めています。

38種類のバッチフラワーレメディの中からあなたに必要なレメディを選び、
トリートメントボトルとしてお渡しします。


このような方に

●このような方にバッチフラワーレメディの治療を提案します。


・心配事が頭から離れず、そのことばかり考えてしまい夜も眠れない
・学校、職場に苦手な人がいる
・人ごみや電車が怖い
・甘いものをやめられない、たばこやお酒をやめられない
・昔の恋人のことが忘れられない
・プレゼン前はいつもとても緊張してしまう
・仕事をやり遂げようと、休みもとらずに頑張り続けた結果、倒れてしまった
・会社を辞め起業するか、このまま会社に残るかどうか悩んでいる
・人から頼まれると断れない、自分が我慢すればいいと思ってしまう
・何をするにも自信がない、始める前から失敗するのではないかと思ってしまう
・いつも同じミスばかりしてしまう
・ぐずぐずしている人を見るといらいらする
・病気になったらどうしようと心配でならない
・何か悪いことが起こりそうな気がして不安でしかたない
・昔、ひどい目にあったことを思い出してつらくなる
どうして自分ばかりこんなひどい目に遭わなくてはいけないのだろう
・子供が言うことを聞かないので、かぁーっとなって怒鳴ってしまった
・掃除をしなくてはと思うけどやる気が出ない


診療の流れ

■バッチフラワーレメディ初診


通常の診察に加え、バッチフラワーの
コンサルテーションを行います。

時間を取ってお話をうかがいながら、
あなたに必要なレメディを一緒に選んでいきます。

お帰りの際、選んだレメディをお入れした
トリートメントボトルをお渡しします。

※ネルソンブランドの
バッチフラワーレメディを
使用しています。


料金

●バッチフラワーレメディ料金


・基本料:3,000円/15分

・初診の場合は約60分 12,000円 〜(15分延長ごとに3,000円としています。)
・再診の場合は約30分 6,000円 〜(15分延長ごとに3,000円としています。)


●その他費用・説明事項


・時間を取ってお話をうかがいながら、あなたに必要なレメディを一緒に選んでいきます。
・トリートメントボトル代600円

../images/pagetop1.jpg

Beginner's Guide

Q&A

Links