ホメオパシーの症例・感想・体験談|ホメオパシー・バッチフラワーレメディ・催眠療法の統合医療・補完代替医療 クリニック千里の森
クリニック千里の森 ホメオパシーの症例・感想・体験談
ホメオパシーの症例・感想・体験談
●症例1 裕子さん、40代、女性、会社員
※ご本人の了承のもと、個人の特定につながらないよう、
趣旨をゆがめない程度に年齢や性別、職業などの背景を変えています。

裕子さんは、最近、お母様を急病で亡くされ、
それ以来悲しくて眠れない日が続いていると言われます。

一人暮らしが長かったお母様にもっと連絡を取ってあげればよかったなど、後悔することばかり。
仕事中に突然涙がこぼれて止まらなくなったこともあったそうです。

お母様の死後、役所の手続きなどの諸事に追われ疲労が重なっていたところ、
今度は義理の母が急に入院することになり、
裕子さんはくたくたに疲れてしまいました。
それでも眠れないと、とても辛そうなご様子です。

病院に行くほどでもないし、睡眠薬は飲みたくないと相談にお見えになり、
ホメオパシーを処方しました。


診察から帰宅してホメオパシーを服用したところ、数週間ぶりに熟睡でき、
とても楽になったそうです。

その後、特に治療の必要もなく以前のように眠れるようになったと
連絡をいただきました。
●症例2 愛さん、30代、女性、薬剤師
※ご本人の了承のもと、個人の特定につながらないよう、
趣旨をゆがめない程度に年齢や性別、職業などの背景を変えています。

愛さんは数年前から毎年、花粉症に悩まされてきました。
病院を受診し、アレルギー剤や漢方を服用されていますが、
年々ひどくなっている気がするそうです。

知人からホメオパシーがいいと聞いて来院されました。


3週間後の再診時、愛さんのお話です。

「ホメオパシーを飲むようになってから、うそのように楽になってびっくりしました。
こんなことならもっと早くに始めればよかったです。

先生に言われたとおり病院の薬はやめないで飲み続けています。
でもこの調子だと、薬もやめられるのではないかとちょっと期待しています」
●症例3 由美子さん、60代、女性、主婦
※ご本人の了承のもと、個人の特定につながらないよう、
趣旨をゆがめない程度に年齢や性別、職業などの背景を変えています。

由美子さんは入院中の夫のため、毎日病院に通っています。
夫は自分一人では動けないので、なにをするにも由美子さんの介助が必要です。

一日に何度も腰をかがめ、夫の体を支えたりするうち、もともともっていた腰痛が悪化し、
歩くことすら苦痛になってしまいました。

整形外科を受診されたのですが、湿布や痛みどめではよくならないと言われます。
知人の勧めで当院を受診されました。


ホメオパシーを処方して二週間後の再診時、次のように経過を教えてくださいました。

「なんとなくこれはいいような気がします。
痛みは完全になくなったわけではないんですけど、
腰の痛みを忘れていることが多くなったように思います。
ホメオパシーは穏やかに効いている気がします」

../images/pagetop1.jpg

Beginner's Guide

Q&A

Links